スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日

2011-03-22 (Tue) 22:00[ 編集 ]
110322b.gif
らんまるが私の元からいなくなって、
四十九日が経ちました。

3月19日の青空が広がる温かい日
らんまるの四十九日の法要をしてきました。
らんまると一緒にお寺に行き、
そして一緒に連れて帰ってきました。

そういえば、葬儀の日も青空が広がる
気持ちの良い日だったな。

らんまるの四十九日法要を終え、
途中で書けなくなっていた闘病記の続き
を記そうと、今まで触れる事が出来ずに
しまいっぱなしだったノートを、
らんまるが亡くなって以来初めて開きました。
昨日の事の様にあの時の情景が浮かんできてしまい、涙が出てしまう。

今でも、あの時こうしていれば…そう思ってしまう。
きっと、どんな選択をしていたとしても、やっぱり後悔しているのだと思うけれど。

仕事が忙しすぎて、思う様に一緒にいてあげられない毎日。
どうして良いかわからなくて、何もできない自分。
ふと、他の事に気を取られてしまっている自分の心。


らんまるが亡くなった日、らんまるに会いに来てくれたお友達。
私を、らんまるを心配して、ずっと来てくれていた妹。
らんまるが亡くなった日、冷たくなったらんまるを囲みながら、
夜遅くまで3人でらんまるの事を語りました。
そして、私の思い出を、話をたくさん聞いてもらいました。

二人に、そしてその二人の子たち、
らんまるが大好きだったはなちゃんとごえもんに。

本当にありがとう


らんまる
私の元に来てくれて、本当にありがとう。
そして、長生きさせてあげられなくて、本当にごめんね。

らんまる
短かったけれど、あなたは幸せだったと思ってても良い?
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。