スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてブリーダーさん宅へ

2006-11-03 (Fri) 00:00[ 編集 ]
ブリーダーBさんから子犬を見に来ませんか!?
と誘われ、初めてブリーダーさん宅に行ってきました。

今日は見学だけだぞ!と心に思いながら・・・


まだ譲る事になるかどうかわからない私に、
飼い方、しつけのコツ等いろいろ説明してくださる熱心な方でした。

女の子1頭、男の子2頭見せて頂いたのですが
ブリーダーさんと話している間に男の子にしようと決定!
男の子の方が長く一緒に遊べるんだって。
(女の子は6歳位で落ち着いちゃうそうです)
だから・・・ ^^

ブリーダーさん宅を出る時には、私の好みの顔の男の子を予約してしまいました。
今日は見学だけ・・・って思ってたんだけど^^;

でもこの子、目に傷があるのです。

目が少し開いた位の時に、兄弟の足の爪が目を傷つけたらしい。
お医者様に見せたら、2週間程で傷は治り、失明等の問題はないだろうけど
目に傷が残るかもしれない・・・って言われてるって。
目にちょっと傷が残る位なら良いかな?って思ったからお願いしたんだけど・・・


ブリーダーさんに再度確認されたの。

「この子の目を一緒に治療して行ってくれますか?」

ブリーダーさんのお宅を後にしてからこの言葉が頭の中から離れなくなってしまった。
2週間で治るとお医者様は言ってるというのに、あの子を迎えるまでに1ヶ月半もあるのに。
なぜ、一緒に治療して行こうという事になるのだろう?って。

迎えた後も病院通いが続くって事?・・・って。
恐くなっちゃった。

ホントに目は治るの?


ずーっと何時間も考えた。
これから迎える子なのに、怪我してる子で良いの?
もしかしたら失明しちゃうかもしんない。
今後10年以上一緒に生活するのに、その覚悟はあるの?って。

どうしよう。

どうしたら良いのだろう・・・

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。