スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は飼ってはいけないの?

2006-11-15 (Wed) 00:00[ 編集 ]
見学をお願いしたブリーダーAさんの所で11月11日にもブレンの男の子が誕生~!
この子達も一緒に見学させてもらおう!
そう思ってAさんにメールをしたら思ってもみなかった悲しい返事が返ってきた。

見学をお願いしていた男の子2頭のうち、1頭が圧死。
そして11日生まれの4頭の男の子達は母犬のお乳の成分が良くなかったらしく
みんな亡くなってしまい、今は1頭しか残っていないのだとの知らせだった。
ブリーダーBさんもこんな事は始めてらしくつらい・・・と。

そして、
「1頭しか残っていませんがそれでも良いですか?」
という再確認の内容でもあった。

ビックリしたし、ショックだったし、悲しかったし。
楽しみにしてた分、起こった不幸を思うと私はどうしたら良いかわからなくなった。

私は犬を飼ってはいけないのだろうか?

こんなに立て続けに会えるはずの子犬が亡くなるなんて。
最初の目に傷のある子といい、
私は飼ってはいけないのだという神様のメッセージなのだろうか?

お友達に話をしたら
「その犬舎と縁がなかったんだよ。だから今いる1頭を迎えるのではなく、
次に出会う子にした方が良いよ」って。

子犬は悲しい思いを持って迎えるのではなく、ワクワクした気持ちで迎えるものだって。

悩んだあげく、見学キャンセルのメールをしました。
今いる男の子を見て、この悲しい出来事を思い出してしまいそうだったから。
私には、犬との生活はやってくるのだろうか。。。

スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。