スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいリード&カラーと思い出の日

2007-11-30 (Fri) 00:00[ 編集 ]
綿麻生地で作っているからか、扱いが雑だからか、
直ぐに汚れてしまうので新しいのを作りました

aaa.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

高尾山

2007-11-23 (Fri) 22:15[ 編集 ]
連休初日

紅葉とかるーくハイキングを楽しむ為に高尾山

DSC_0852.jpg

続きを読む »

やられたっ

2007-11-21 (Wed) 22:12[ 編集 ]
また、やられちゃいました

DSC_0815.jpg
反省してましゅ・・・

続きを読む »

いたずら

2007-11-14 (Wed) 17:38[ 編集 ]
最近あるいたずらをする様になったらんまる

部屋に置いている大きなウンベラータの根っこが
なぜか、表面に引っ張り出されてたので証拠写真を撮っていると・・・

DSC_0357.jpg

続きを読む »

シャインフィールド

2007-11-07 (Wed) 00:00[ 編集 ]
キャバリアを迎えるかどうか悩んでいた時に知ったキャバリア専門犬舎『シャインフィールド』。そして子犬の見学の事でブリーダーさんとコンタクトを取ったのがちょうど1年前。その犬舎が、廃業の為に犬達を期限付きで放出し始めました。多くの方が、このブリーダーの廃業をブログに書き、レスキューを訴えています。1年前、見学をお願いした子犬達がバタバタっと死を迎えた事を聞かされた時、私には犬を飼う縁というのがないのではないかと悩んだ事を思い出してしまいました。今思えば、見学をお願いした子の母犬の年齢が5、6歳だと知った時、疑問を感じたっけ。あるブリーダーさんはその子に長生きしてもらいたいから
3歳(だったかな?)を過ぎたら出産させないのだそうです。なのに、この犬舎は6歳近くでも生ませてるんだ。大丈夫なんだ・・・と頭をよぎった事を思い出してしまいました。ブリーダーさんて色々いて。金儲けだけを目的としている人もいればショードッグを作り上げる事を目的としている人もいる。繁殖をしている過程で障害を持った子が生まれる可能性があるのも事実。そういう、"売れない子" は処分してしまうブリーダーが大半を占めているとも聞きます。ブリーダーさんの所の犬たちの生活環境は良くない事が多い様です。もちろん、犬を愛してブリーディングしている方がいる事も事実です。ブリーダーの崩壊。飼育の放棄。虐待等々・・・。悲しい記事を読むと涙が止まらなくなります。愛されて過ごす子がいる一報で、愛を知らず、小さなケージで生かされる子もいる。今、この犬舎には高齢の子と、障害のある子が里親を探している様です。このブリーダーさんは、血統の良い子は保有し続けるらしいとどなたかのブログで読みました。
それが本当か否はわかりませんが、血統の良い子には里親を見つけてあげて今残っている子達を可愛がってあげてはくれないのでしょうか。
ふと振り返ると、らんまるがじっと私を見つめてて。思わず抱きしめてしまいました。涙がこみ上げたまま。らんまるは、その涙をぺろぺろ舐めてくれます。眠いのに、舐めてくれます。らん。あなたは幸せですか?

* * * * *

秋はやっぱり『柿』
DSC_0740.jpg

我が家の初柿をらんまるにもちょこっとだけ、おすそ分け。なんか、これだけ?って言ってるかの様だね。
DSC_0742.jpg

多摩川河川敷へ

2007-11-03 (Sat) 00:00[ 編集 ]
先週と今週の2週続けて多摩川河川敷へLet's Go

P1040069.jpg

続きを読む »

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。