スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこが繋ぐ縁

2009-01-24 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090124b.jpg
ごえもんとロミが2週間ぶりに遊びに来ました。
らんまるはごえもんとの再会がとても嬉しいみたいで
シャンプー直後でいつもなら爆睡中のはずなのに
1時間位ガウガウ言いながら
狭い家の中を2頭で走り回ってました。
久しぶりに聞く駆け回る音・・・懐かしい音に感じます

夜は、はなちゃん&はなママさんと一緒に
3人+3頭でPalms cafeへご飯を食べに行きました
わんこが縁で知り会ったはなママさんと
こうやって仲良くしてもらえて嬉しいです*^-^*

これははなママさんお手製のクッキー3種類☆
写真を撮りたくてお皿に移そうとし始めたら
自分のおやつ♪って知ってか知らずか
らんまるはシッポぶんぶん!!
写真を撮ってから私も一緒に頂きました^-^
手作りって分かっているととても安心ですねー
はなママさん、どうもありがとう♪
スポンサーサイト

DOG SHELTER

2009-01-17 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090117.jpg

Small Life,Same Price - 小さな命も同じ価値 -

はなちゃんのママに誘われてDog Shelter主催の里親会へ行って来ました。
今まで自分が手を差し伸べられないのに里親会に行くなんて出来ないと思っていました。
でも、私にも何か出来る事があるかもしれない、そう思って行ってみる事にしたのです。
踏み出さなければ何も始まらないものね。

「出会い」を待っているキャバリアの龍之介君(推定3歳 左上&下中)がいました。
性格が穏やかで人が大好きな甘えん坊の男の子。
今は少し体重が増えたものの、痩せこけ、被毛も硬く短かった龍之介君。
早く龍之介君に素敵な出会いがやって来ます様に・・・

そして、日本のペットブームの闇の中にいたトイプードルの女の子(真中)が来ていました。
散歩も連れて行ってもらえずケージの中で繁殖目的に飼われ、あげく放棄された子。
今は里親さんの所で愛情を受けて幸せに暮らせている事が救いです。

でも、このブリーダーは未だ店舗を持ち人気犬種を専門に繁殖しているのだそうです。
つまり未だこのブリーダーの元では可哀相な子達が暮らしているのでしょう。

なぜ、もっと繁殖を規制しないのでしょう?
なぜ「物」ではなく「生き物」としての位置づけを付けてあげないのでしょう?

近くペット税の検討が始まる様です。
確かに、ちゃんと飼っている人にも税金を負荷させられる事に疑問を感じますが、
もしこれで少しでも今の悲しい現実が解消されるなら・・・と思います。

A little help will make a difference.
   --- Dog Shelter パンフレットより抜粋

踏み出した一歩

2009-01-15 (Thu) 23:00[ 編集 ]
今日、上司に総合職転換制度に応募したいと意思表示をしました。
もちろん、意思表示をしただけで正式に認められるのはまだ先の事です。
でも、私にとっては大きな一歩を踏み出した事になります。

大殺界と厄が同時に抜けた一年前もある決断をし行動を起こしました。
そして、その行動を踏まえたうえで私自身の今とこれからの事を考えました。
仕事に対する姿勢を改めて考える時期なのではないかと。

私は今以上に人として成長したいのです。
社会人になって10年以上が経ち、自分では納得できる仕事をしているつもりです。
でも、「一般職」という枠の中では成長にも限界がある様に思います。
私はその狭い枠の中から飛び出したいと思ったのです。

会社の体制も来期から変わります。
その事も私の背中を押す要素でもありました。

世界的に経済状況が悪化しているなか、この決断が良かったかどうか分かりません。
でも私の人生という枠の中で考えれば良い決断だったのだと思いたいです。

愛しい子

2009-01-14 (Wed) 22:00[ 編集 ]
090114.jpg

ごえもんと一緒に住んでいた時は、
別々に散歩に行って帰ってくるとらんまるはごえもんを探す事がありました。
あれ?ごえちゃんいないよ?って感じに。

ロミとごえもんが引越しをした日も、その翌日も。
らんまるはごえもんはもう家にいない事を理解しているのか、
探そうとはしませんでした。
そして、床で体育座りをしている私の膝の上に乗りたがる事なんて、
大人になって身体が大きくなってからはほとんどなかったのに。
なのに、無理やり乗ってきたらんまる
ごえもんがいない事が、寂しいんだよね。きっと。

犬は過去を後悔したり未来に不安を感じる事はないのだと
犬は過去や未来に捕らわれる事なく今を生きているのだと
以前読んだ本に書いてありました。

らんまるは今・・・
こんならんまるが、私はとても愛しいのです

ごえもんの引越し

2009-01-11 (Sun) 23:00[ 編集 ]
090111b.jpg
ごえもんがロミと一緒に引越して行きました。
らんまるがパピー時代に愛用していた
キャリーバッグに入って・・・

日本にやってきて半年
狭い部屋での2人+2わんの生活は終わりです。

寂しがりやで甘ったれなごえもん

これからは一人でお留守番をしなきゃいけないけど
頑張って少しづつ慣れて行くんだよ。
また遊びにおいで♪

ばいばい


多摩川へ

2009-01-10 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090110b.jpg

妹ロミが引越し先の片付けに行っている間、多摩川へ
勝手に川にダイビングしに行ってしまうごえもんはロングリード装着です。
やっぱり?川目掛けて走り出したごえもん。
何度も何度も川にダイブしようと頑張ってたけど、絶対にダイブなんて許しません!!
シャンプーしたくないもん。

090110e.jpg 090110d.jpg

らんまるもごえもんも。
今日はとてもいい顔してたね *^-^*

暖かい場所

2009-01-09 (Fri) 23:00[ 編集 ]
090109a.jpg

♪ 雪やこんこ あられやこんこ 降っても降っても まだ降りやまぬ ♪
♪ 犬は喜び 庭かけまはり 猫はこたつで丸くなる ♪

小さい頃に良く聞いていた童謡 『雪』
犬は寒いのはへっちゃらで寒さにも強いんだと子供の頃からずーっと思っていたのだけど、
寒くて震えるごえもんを見てそんな事はないんだと実感したんです
短毛の子は寒がりなのかな?それとも家犬だから寒さに弱くなっちゃったのかな?

最近ふと気付くと、
ごえもんはソファとソファにかけているマルチカバーとの間に出来た足元の隙間にいます
床暖房が効いているお部屋のこの隙間が部屋中で一番暖かい空間なのかも。
猫の様に丸まるんじゃなくて、お腹をぺったりつけて寝てる
もしかしたら、猫よりも寒がりなんじゃないかと思えちゃいます*^-^*

座る場所

2009-01-06 (Tue) 23:00[ 編集 ]
090106.jpg
らんまるがクッションで寝ていると
同じ様にクッションで寝たいごえもんは
らんまるの顔の所に座るんです。
決まってらんまるの顔の上や前にお尻を下ろすの。
座りずらい姿勢だろうなぁ~って思うのだけど、
そんなの一向に気にしてないみたい。

もちろん、ごえもんのお尻が邪魔ならんまるは
こんな風にお尻の下から頭をどかして
ごえもんの身体の上にあごを乗せる・・・
凄く迷惑そうな顔をしているでしょう?

以前は直ぐに場所を譲っていたらんまるだけど、
今はあまりどかなくなりました。
また少し強くなったね。
そして・・・
ごえもんは少しづつお尻を後ろにずらしながら自分が寝るスペースを確保して
らんまるの隣で寝ちゃうんです *^-^*

初走り?

2009-01-03 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090103b.jpg

新年早々、らんまるの楽しそうな顔が見たくて多摩川へ行ったのに
いつもとは違ってあまり走ろうとしなかったし、笑顔が見れなかったなぁ~
私がしゃがむと直ぐに側に寄ってきて身体を擦り付けたり、草に擦り付けたり・・・
ごえもんが一緒じゃなかったからつまらないのかな?
それとも、毎日毎日長いお散歩続きで疲れちゃった?・・・な訳ないよね。

090103d.jpg


青空の広がる気持ちの良い新年です


田園調布の銀杏並木
今は黄金色の葉が全て落ちてしまったけど
それでもこの通りのこの雰囲気が好きです。
道の真ん中を歩きたくなるのよね。







謹賀新年 2009

2009-01-01 (Thu) 23:00[ 編集 ]

090101.jpg

明けましておめでとうございます

今年はらんまるとごえもんを連れて時折あられの降る中
実家に程近い神社へ姉妹揃って二年参りへ行ってきました。
"気"を受ける事の出来る地元の神社が一番良いはずなのに、
いつも少し離れた大きな神社へお参りに行っていました。なんでだろう?

来週末、妹ロミがごえもんと一緒に引越ししてしまいます。
そうしたらまた、らんまると二人だけの生活に戻ります。
らんまるにはまた寂しい思いをさせてしまって申し訳ないけど、
ゆっくりと二人だけの生活のペースに戻していけたらと思います。

今年もらんまる共々、よろしくお願いします

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。