スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんまる 病院へ

2007-01-18 (Thu) 00:00[ 編集 ]
耳ダニの再検査・・・ではなく、駆除?の薬を耳に入れてもらいに病院へ。
耳ダニの成虫がいなくても卵が残っている可能性があるので、
完全にいなくなるまで2週に1度のペースでしばらく病院へ行かなくてはいけないらしい。
前回細かく聞き忘れてたみたい。。

P1010372.jpg

で、今日は聞きたい事がいっぱい。


1.シャンプーしても良い?

ワクチンも終わったのでOK!!
だけど、わんこにとって(体力のないパピーは特に)
シャンプーは人が考える以上に体力を消耗する事なので
遊びに連れて行った後に・・・など体力消耗する事を1日に何個もさせず、
冬は特に完全に乾かしてあげる事・・・と教えて頂きました。


2.脱臼の検査

心配してた脱臼は、今現在問題はないとの事。
成長の過程や成犬になってからでも症状が出る可能性はあって、
遺伝的疾患は多いけれども犬の多くが脱臼になる可能性を持っているのだとか。
だから、今問題なくても今後症状が出てくる可能性はあるとの事。
歩けなくなってしまったら手術は必要だけど、そうでなければ不要なのだそーです。

お医者様が膝の模型を使って分かりやすく説明してくれました。
取り合えず、一安心・・・かな。


3.夜間診療対応はしてる?

「電話を頂ければ深夜であっても必ず対応しますよ。
電話でやここの病院で対応出来そうな事は対応しますが、
もし、"夜間専門病院"に行った方が良いと思われる症状の場合は
そちらに行く事をお勧めします。まずは、電話を下さい。」

夜間のもしもの時に対応してもらえる病院を探さなきゃいけないと思っていたので
お医者様のこのお言葉聞いて、信頼出来るお医者様だなぁと安心しました。

"夜間専門病院"って言う、獣医師達30人位が出資しあって
夜間のみ運営している病院が最近出来てきてるんだって!
治療費も個人経営の24時間対応病院より良心的なのだとか。


4.肛門絞り

今まで肛門絞りした事がなかったけど、らんまるは溜まりにくい方の様です。

で、本に"週1度は肛門絞りを・・・"と書いてある事について聞いてみたら、
なーるほど。納得というお話を頂きました。

「人間でもそうだけど、デリケートな部分を頻繁につまんだら炎症起こすでしょ?
犬の肛門はデリケートな部分だから、頻繁にやってると炎症起こしちゃうよ」

なーるほど・・・でしょ!?
溜まっていたらする程度で良いんだって。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharubiyorii.blog107.fc2.com/tb.php/195-7c727242

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。