スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピートレーニング 2

2007-03-05 (Mon) 00:00[ 編集 ]
先日、またまた行ってきちゃいました!パピートレーニング
この前と違うトレーナーで、実績も人気も?ある方だったので楽しみにしてたんです^^

P1020114.jpg

一番初めにトレーナーさんが言った事。

"パピー達に一番大切なのは、社会化です。
お座りや待ては大人になってからでも簡単に覚えてくれます。
でも、社会化は今じゃなきゃ出来ません。
この時期にわん同士を遊ばせ、いろんな人に触ってもらい、
いろんな経験を一杯させてあげて下さい"


そしてこうも言ってました。

"犬は強くて優しくて、そして根気のある人を信頼します。
しつけも根気良く、途中で投げ出さず、
強くて、そして誰よりも優しい飼い主さんになってあげて下さい"


当たり前の事だけど、改めて言われるとハッと気付かされます。


1時間30分の授業の間は社会化が大切と言うトレーナーの考えどおり、
リードを外してドッグラン状態にし、その間はしつけ相談タイムです。

トイレトレーニングの事、ご飯の量の事、標準体型の見方。
甘噛み、そして本気噛みの事等々。

本気噛みは最初から本気で、甘噛みから本気噛みになる事は絶対にないのだそうです。
だから、本気噛みを甘噛みと勘違いせずに矯正しないといけないのだとか。

噛み癖のある子の飼い主さんは皆、
「子犬の頃は噛んだりなんてしなかったのに」って言うんだそうです。
でも大人になってから急に噛み癖が付く子はおらず、
子犬の頃からあった兆しを飼い主の方が甘噛みと勘違いして見逃していただけだと・・・^^;

今回参加の4頭の中に柴犬君がいて、その子がまさに本気噛みの兆しが出てました。
なんと、その子。らんまるに本気噛み一歩手前の噛み方をしていたんですっ!

トレーナーはその様子を少し観察した後に(私は気が気じゃなかったです^^;)柴君を制し、
飼い主さんに対しどうしつけ直せば良いかアドバイスをしていました。
飼い主さんは真剣そのもの


そしてそしてもうひとつ。

"愛情があるなら、毎日散歩に行ってあげてください"

この言葉がグサッと来ました。
狩猟犬、愛玩犬に関わらず、お散歩は不要というのは間違いだそうです。
動物学上、徒歩だと小型犬で1日2時間。
中型犬なら4時間の散歩が必要なのだそうです。
それだけの時間を歩くのは結構大変なので、自由遊びを取り入れてあげれば良いですよと。

お散歩はたまにで良いですよ♪ という言葉。
この言葉でわんを飼い始めた人も多いはず。
私もその一人なんだけど、この言葉がなければペットブームにはならなかったですよね。きっと。
ペット業界の思惑に皆がはまったって事かな?


愛情があるなら…

この日以降、雨の日以外はほぼ毎日、1時間位のお散歩に行く様になりました。
本当は朝晩2回行ってあげて欲しいとの事だけど、朝は出来そうにないので夜だけだけどね。

これからの季節はお散歩にも良い季節だからお散歩を楽しむ事にしま~す。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharubiyorii.blog107.fc2.com/tb.php/222-3c659508

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。