スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェランチとお散歩

2009-04-18 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090418c.jpg

久しぶりのお一人様ランチ。節約節約!と思ってお一人様ランチは極力控えていたから本当に久しぶり。外にいるのが心地よいこの時期はらんまるとのお散歩のついで?にやっぱり外ランチしたいのよね。今日はバジルとシーフードの冷製パスタとコーヒー等の私には珍しく紅茶をオーダーしました。バジルのパスタは美味しいよね~♪

090418e.jpg

らんまるの今のお散歩コースは2つあるのだけど、その二つとも桜並木を通るんです。桜が咲き始めて綺麗な時はとても素敵な並木なのだけど、桜が散った後はらんまるがお散歩の度に桜の"がく"を大量に毛にくっつけてきてしまうから大変!家に帰ったらまずはブラッシング!足の飾り毛だけじゃなくお腹にも、シッポにも付けて来ちゃうんだもんね。足にもシッポにも靴下履かせてお散歩行きたい位ですーっ。夜のお散歩の時は本当に履かせてみようかな?

休日はらんまるとすごす

2009-04-11 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090411f.jpg
夏日となった今日は多摩川へ

今日は多摩川で遊んだ後、カフェでランチを楽しみ、そしてらんまるのフードを買いに行った後はらんまるにお留守番をしてもらい私はお買い物♪という予定だったのだけど、シャンプーデーに変更になってしまいました。河原へ下りて川遊びはしないと決めていたけどらんまるは河原への下り道を見つけると途中まで下りて振り返り「降りようよ!」って顔をするんです。下り道を見つける度に何度も何度も。その諦めない行動を見てたら負けちゃったよ。そして、私が棒を手に持つと待ってましたと言わんばかりに川の手前で待機して待つの。「投げていいよ!」って顔をして。それでも投げないと寄って来て不満げに鼻を鳴らして催促をするんです。棒を投げると、機敏なんて言葉は程遠いけど一生懸命持ってきます。結局、多摩川へのお散歩だけで4時間を費やしてしまい、私も歩き疲れてしまったのでらんまるのシャンプーをするだけで精一杯でした。でも、らんまるの嬉しそうな顔が見れたから、まぁ、いっか・・・そんな感じです。

2009 桜

2009-04-05 (Sun) 23:00[ 編集 ]
090405a.jpg

自由が丘に住んで初めて、東工大のキャンパスに桜を見に行ってきました。

家から目黒通りを目指し、桜並木が続いている呑川緑道を都立大学、
緑ヶ丘方面へ向かって歩き、その途中で大岡山のキャンパスへ。
とても立派な枝を持つ桜のアーケイドが素晴らしかったです。

そして15年以上ぶりに大学のキャンパスに踏み入った事もあって
サークルや部活の看板を目にした時
「あ~。こういうの、なんか良いなぁ~。」って思ってしまいました。
まだまだ自分の将来に、これからの生活にわくわくしている感じ?って言うのかな?

このキャンパス、桜の時期に10日位だけ一般に開放されていて
広い敷地を散歩するだけでも楽しめる場所でした。
御近所に住んでいる方達が普通に犬の散歩に来てるんだもの。
もっと早くこの場所を知っていたら桜の時期の定番散歩コースになったのに・・・
と少し残念。
来年はここのキャンパスを一杯楽しみましょ♪

わんこが繋ぐ縁

2009-01-24 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090124b.jpg
ごえもんとロミが2週間ぶりに遊びに来ました。
らんまるはごえもんとの再会がとても嬉しいみたいで
シャンプー直後でいつもなら爆睡中のはずなのに
1時間位ガウガウ言いながら
狭い家の中を2頭で走り回ってました。
久しぶりに聞く駆け回る音・・・懐かしい音に感じます

夜は、はなちゃん&はなママさんと一緒に
3人+3頭でPalms cafeへご飯を食べに行きました
わんこが縁で知り会ったはなママさんと
こうやって仲良くしてもらえて嬉しいです*^-^*

これははなママさんお手製のクッキー3種類☆
写真を撮りたくてお皿に移そうとし始めたら
自分のおやつ♪って知ってか知らずか
らんまるはシッポぶんぶん!!
写真を撮ってから私も一緒に頂きました^-^
手作りって分かっているととても安心ですねー
はなママさん、どうもありがとう♪

DOG SHELTER

2009-01-17 (Sat) 23:00[ 編集 ]
090117.jpg

Small Life,Same Price - 小さな命も同じ価値 -

はなちゃんのママに誘われてDog Shelter主催の里親会へ行って来ました。
今まで自分が手を差し伸べられないのに里親会に行くなんて出来ないと思っていました。
でも、私にも何か出来る事があるかもしれない、そう思って行ってみる事にしたのです。
踏み出さなければ何も始まらないものね。

「出会い」を待っているキャバリアの龍之介君(推定3歳 左上&下中)がいました。
性格が穏やかで人が大好きな甘えん坊の男の子。
今は少し体重が増えたものの、痩せこけ、被毛も硬く短かった龍之介君。
早く龍之介君に素敵な出会いがやって来ます様に・・・

そして、日本のペットブームの闇の中にいたトイプードルの女の子(真中)が来ていました。
散歩も連れて行ってもらえずケージの中で繁殖目的に飼われ、あげく放棄された子。
今は里親さんの所で愛情を受けて幸せに暮らせている事が救いです。

でも、このブリーダーは未だ店舗を持ち人気犬種を専門に繁殖しているのだそうです。
つまり未だこのブリーダーの元では可哀相な子達が暮らしているのでしょう。

なぜ、もっと繁殖を規制しないのでしょう?
なぜ「物」ではなく「生き物」としての位置づけを付けてあげないのでしょう?

近くペット税の検討が始まる様です。
確かに、ちゃんと飼っている人にも税金を負荷させられる事に疑問を感じますが、
もしこれで少しでも今の悲しい現実が解消されるなら・・・と思います。

A little help will make a difference.
   --- Dog Shelter パンフレットより抜粋

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。