スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちへ帰ろう

2011-09-17 (Sat) 12:01[ 編集 ]
『らん、おうちへ帰ろう。らんのおうちへ一緒に帰ろう。
今日は仕事休むから一緒にいようね』


らんまるはあまり私の夢に出てきてくれない。
そんならんが、今朝久しぶりに夢に出てきて辛そうな表情をして私の顔を見つめてる。

そして私は言う。

『らん、おうちへ帰ろう。らんのおうちへ一緒に帰ろう。』

って。そして、目が覚めた。


日本動物高度医療センターからの帰り道、
スリングに入ったらんまるを風邪をひかない様にとダウンコードで覆いながら、
いつもそう話しかけていた。
あとどれ位一緒にいられるのだろうか、
あと何回この道を一緒に歩けるのだろうかと思いながら。


らんまるがいなくなってから8カ月近くが過ぎ、来週末はらんまるの誕生日。
本当は5歳になるはずだったけれど、らんまるは4歳のままで。
来年も再来年も4歳のままで。


らんまる。
ごえもんはもうじき4歳だよ。らんまると同じ歳になるね。

誕生日はらんまるの好きだった土手に、河原に行ってみよう。
ごえもんと一緒に…

四十九日

2011-03-22 (Tue) 22:00[ 編集 ]
110322b.gif
らんまるが私の元からいなくなって、
四十九日が経ちました。

3月19日の青空が広がる温かい日
らんまるの四十九日の法要をしてきました。
らんまると一緒にお寺に行き、
そして一緒に連れて帰ってきました。

そういえば、葬儀の日も青空が広がる
気持ちの良い日だったな。

らんまるの四十九日法要を終え、
途中で書けなくなっていた闘病記の続き
を記そうと、今まで触れる事が出来ずに
しまいっぱなしだったノートを、
らんまるが亡くなって以来初めて開きました。
昨日の事の様にあの時の情景が浮かんできてしまい、涙が出てしまう。

今でも、あの時こうしていれば…そう思ってしまう。
きっと、どんな選択をしていたとしても、やっぱり後悔しているのだと思うけれど。

仕事が忙しすぎて、思う様に一緒にいてあげられない毎日。
どうして良いかわからなくて、何もできない自分。
ふと、他の事に気を取られてしまっている自分の心。


らんまるが亡くなった日、らんまるに会いに来てくれたお友達。
私を、らんまるを心配して、ずっと来てくれていた妹。
らんまるが亡くなった日、冷たくなったらんまるを囲みながら、
夜遅くまで3人でらんまるの事を語りました。
そして、私の思い出を、話をたくさん聞いてもらいました。

二人に、そしてその二人の子たち、
らんまるが大好きだったはなちゃんとごえもんに。

本当にありがとう


らんまる
私の元に来てくれて、本当にありがとう。
そして、長生きさせてあげられなくて、本当にごめんね。

らんまる
短かったけれど、あなたは幸せだったと思ってても良い?

さくら 再び

2010-04-11 (Sun) 19:00[ 編集 ]

久しぶりの陽射しを受けながら、多摩川の土手の桜の木の下で数時間を過ごしてきました。持参した紅茶を飲みながら、本を読んだり考え事をしたり…。ここは満開になるのが遅めだったのでまだまだ桜は残っていて、時折り吹く風で桜の花びらが舞ってとても素敵でした。今年一番のお花見日和です。
お昼を過ぎるあたりから私たちの周りにお弁当持参でお花見に来る人達がちらほら…。静かな空間がどんどん賑やかになってきたので退散。今度は新緑を楽しむために来る事にします。
それにしても…、いつになっても写真が上手くなりません。どうしたら陽射しを上手くとらえた写真が取れるんだろう?

さくら

2010-04-04 (Sun) 19:00[ 編集 ]
100404.jpg
多摩川の土手に行ってきました。
桜、綺麗です。でも今日は寒かった~。ゆっくりお花見という気持ちにはなれずいつものお散歩時間だけで帰ってきてしまいました。桜の木の下で写真を撮りたいと思うのだけど、らんまるが私のペースに合わせてじっとしていてくれる訳ないし、無理やり座らせて待てをすると不満げな大仏の様な顔をするんです。自然な良い顔している写真が欲しいのにな。一人だと写真撮るのは難しいです。
桜や春の日差しを楽しむために、毎年3月下旬に年休消化の名の下に会社をお休みする事にしてるんです。なのに、今年は天気が悪くて楽しむ事なんて出来ませんでした。確か昨年もこんな感じだったような…?入学式に桜が残っていて嬉しい人もいると思うのだけど、私は3月下旬が良いです。神様、ぜひ来年こそはお願いしますね♪

池上本門寺

2010-03-30 (Tue) 21:00[ 編集 ]
100330.jpg

久しぶりに晴れた今日、池上本門寺へ。
わんこ連れで行けるお寺と聞いていたので、4月もすぐそこだというのに風は冷たく、ダウンを着て行ってきました。寒かったけど、久しぶりの陽射しは気持ちが良かった~。墓地の方にも桜の木があり、満開になれば綺麗なんでしょうね。ふと、この世を去った後も桜の木の下で眠れるなんてここの墓地に眠っている人達は幸せだなぁ…なんて思ってしまいました。なんでそんな事を思ったのだろう。既に老後(死後?)を視野に入れてる!?
そうそう。葛餅が有名らしく、折角だから店先で食べようかな?とも思ったのだけど、寒くて断念。今度は暖かい日に葛餅を食べに参拝に来ましょ♪

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。